フレブル専門のオーダーメイド服
生地の種類や柄・色から
好みの洋服を作れます

8,000 円~

スマホでもOK!
フレンチブルドッグの上手な写真の撮り方。

すぐ撮れるスマホで、愛しい一瞬を未来に残そう。

くるくる回る瞳、愛くるしい仕草、ぐっすりと眠る寝顔、そして思わず笑ってしまうハプニング。
フレンチブルドッグとの日々は、どこを切り取っても思い出になる瞬間の連続ですね。

そんな思いがけない一瞬をキレイに残したい!そう思ってカメラを構えみても、あっちへウロウロ、レンズをペロペロのワンちゃん達。何度シャッターを切ってもなんだかボヤけていたり、大切な表情が写ってない経験を誰もがお持ちだと思います。

そこで、お手軽に写真撮影できるスマホのカメラで、キレイに撮れるいくつかのポイントをご紹介!
ワンちゃん達の色々なシーンを全て思い出として大切に残してあげてください。

フレンチブルドッグ撮影のポイント!

  • <スマホで撮影するコツ>

    タップしてシャッターをきるスマホはブレがち。
    なるべく脇をしめて安定させ、指は画面をタップしたまま構えましょう。
    指をはなした時にシャッターはきられるので、ワンちゃんを追いながらここぞという瞬間で指を離すとブレを防止できます。

  • <近づけるだけ近づこう!>

    失敗しがちなのが、体全部を入れようとして全身を写すこと。
    実は、それだと平凡な写真になってしまいます。
    そこでトライして欲しいのが、ワンちゃんにぐっと近寄っての撮影です。
    顔でもいいし、お尻だけでもいいです。犬の表情や仕草を強調して撮れるので、いつもとは違った写真になると思います。かわいい角度を探しましょう!

  • <動き回るワンちゃんの場合は>

    ちょっと難しいですが、走り回るワンちゃんには動きに合わせてカメラを動かす流し撮りも効果的。
    背景のブレが疾走感を出します。撮り方は、カメラの画面をタップしたまま、ワンちゃんの走るスピードに合わせて動かしながらシャッターを切ります。
    その時、腕を動かすのではなく、腰から上全体でワンちゃんを追うのがコツ。
    慣れないときはスマホアプリで連写機能を使うのもおすすめ。

  • <逆光でキラキラ毛を撮影>

    スマホカメラについているオプション「HDR をオン」にして自動的に明るく写っている画像を合成してくれる機能を利用します。眠っているワンちゃんをそっと逆光(窓やライトを背景にして)で撮影してみましょう。からだの輪郭の毛の部分が光に浮かんで、雰囲気のある写真になります。

スマホの画像加工アプリもたくさんありますが、一番の上達の近道はいっぱい写真を撮ってあげることです。 誕生日や記念日、旅行など、季節やシーンにあわせた犬服を着せて演出してあげれば、写真に残す楽しみも、飼い主さんとの思い出もグッと増えると思います。

思い出の一枚はとびきりのオシャレを着せて!

その他のコラムを読む

その他のコラムを読む